« 広尾『ことぶき』のスパイシー・チキンカレーは絶品なり。 | トップページ | デモの切り抜き22 »

2012年11月22日 (木)

祖師ケ谷大蔵に阿部食堂あり

学歴から見ると学校の成績ははイイんだろうが、何かが欠けているこのダンナ。どうせ「引退します」と宣言したこともあったんだからサッサと消えてくれ。カンナ屑よりも軽〜いトラストミーダンナのことだから、前言撤回の撤回、そのうち性懲りも無く『推する声が多くあり政界復帰を目指します』ときっと言い出すでしょう。

2012.11.21(水) 東京新聞

121121_1

さて、秋晴れの一日ブラリブラ〜リと表を歩いてみれば、こんな飛行物体が出迎えてくれるのが小田急祖師ケ谷大蔵のウルトラマン商店街だ。命名のいわれというのは、以前ここに特撮で有名な円谷プロダクションがあったことによる。その円谷プロ跡地は今ではマンションになっている。

円谷プロは消えてもウルトラマンは残ったということだ。

ウルトラマン商店街の入り口。

121121_2

このウルトラマン商店街は気取ったところがなく好きで、浮遊層の私はチョクチョク出没している。

まず、100円ショップに寄って時計を購入。こんどの旅行の目覚まし用だ。どうせ旅先で誰かにやるんだからこんなモノで十分。

アラームつき時計。

121121_3

こんなモノまで売っているんだから100円ショップの特化は著しい。

この商店街には100円ショップもあればこんな古書店もある。

ツヅキ堂書店。

121121_4

ブックオフの何でもかんでも棚に入れるということもなく、ある程度ジャンルにこだわった品揃えが嬉しい。

本日この店で買った本がこれ。

小瀧達郎
巴里の大道芸人

求龍堂

121121_5

このウルトラマン商店街にはこんな定食屋があるのも嬉しい。

阿部食堂。

121121_6

近くの商店街で働く人たちがフラッと来てはしばし世間話を楽しんでは帰っていく。

肉豆腐定食。

121121_7

昨今の飯屋はアルバイト店員がマニュアル見ながら調理するスタイルが全盛だが、昭和の面影を残すこの店は老夫婦で切り盛りする昔ながらの定食屋だ。アルバイトの過剰な敬語を気持ち悪く感ずる浮遊層の私には気兼ねのいらない落ち着く店なのだ。

来月16日の選挙。
じつはその時には旅行に出かけていて日本にはいないのだが
不在者投票はどうなっているのか?
明日確認しよう。
.
.

|

« 広尾『ことぶき』のスパイシー・チキンカレーは絶品なり。 | トップページ | デモの切り抜き22 »