« 車中にて | トップページ | デモの切り抜き15 »

2012年10月 9日 (火)

ギリヤーク尼ヶ崎さん西新宿

2012年10月8日(月)

ギリヤーク尼ヶ崎さんの大道芸を見に西新宿三井ビル前広場へ。

この場所は先月私が個展を開いたエプソンギャラリーのあるビルで、ギリヤークさんは毎年体育の日にこの場所で無料青空公演を開催しているのだ。無料というのは入場料を徴収しないが、オヒネリ投げ銭は大歓迎というやり方だ。毎年この場所を提供している三井ビルの太っ腹に拍手だ。


101008_12

a


101008_1

a


101008_2

a


101008_3

a


101008_4

a


101008_5

a


101008_6

a


101008_7

a


101008_8

a


101008_9

a

a

101008_10

a


101008_11

1930年8月18日生まれというから82歳になるギリヤーク尼ヶ崎さん。

心臓ペースメーカーを埋め込み、さらに椎間板ヘルニア、靭帯損傷だというから満身創痍の状態だ。普通だと車椅子生活でも不思議ではない。

そんな身体にして、それでもなお踊りに駆り立てるのは「路上で散るならそれも良し」と決意した大道芸人の執念か。

『念仏じょんがら』『よされ節』などをひとしきり踊り
最後は亡き母の遺影を胸に
「お母さ〜ん!お母さ〜ん!お母さ〜ん!」
と叫びながらのたうちまわるギリヤーク尼ヶ崎さんだ。

.
.

|

« 車中にて | トップページ | デモの切り抜き15 »