« ギリヤーク尼ヶ崎さん西新宿 | トップページ | デモの切り抜き16 »

2012年10月13日 (土)

デモの切り抜き15

イギリスのブックメーカーとやらがヤケに騒ぐから、こっちもその気になって日本時間夜8時の発表をドキドキしながら注目していたのだが、けっきょくダメでしたネ。
今年ダメだったから来年か?とも思うのだが、2年連続して東アジアから、、、ということは難しいんではないか?と、こっちも予想屋になって計算したりするのだ。

昨年インドネシアに行っていたときのことだ。コモド島のドラゴンさんに挨拶した帰り、フローレス島から一番安いボートのデッキクラスに乗ってロンボク島に戻ってきたのだが、隣りのマットレスにいたドイツ人家族の奥さんが熱心に読んでいる本がある。家族がマットレスを離れたときに気がついたのだが、それは村上春樹さんの作品だった。こんなところにも村上春樹さんの人気度を実感したワケだ。

『海辺のカフカ』ドイツ語版。

121012_10

我々が賭け屋に煽られてドキドキしている間にも当の春樹さんは『1Q84』の完結編を書いていたのかな?

読者としては青豆さんには相応の罰を与えなければなりません。このままハッピーエンドで終わらせるワケにはイカンだろうと思っているのだ。

さて、恒例の毎金曜日首相官邸前デモだが。

13日付東京新聞はデモ参加者が6月29日をピークにして減少していると伝えている。

首相官邸前デモ参加者は減少傾向にあるが、自民党本部、経団連など原発推進団体への抗議活動も起き、さらにこの反原発運動は各地に派生しているとも伝えている。

たしかに参加者の減少は、その行列の密集度からも実感できる。

2012.10.13(土) 東京新聞

101013_1

12日午後4時30分ころには現場に着いたのだがオマワリが歩道の三角コーンを並べている。参加者の減少によるものなのか、経験を積んだ余裕なのか、オマワリの表情もどこかノンビリしている。

永田町茱萸坂

121012_1

写真を撮っていると若いオマワリが「国会議事堂を撮ってるんですか」と声をかけてきた。

「オレがナニを写真に撮ろうが勝手だろうが!ここは北朝鮮か?」

「イエ、、、ちょっと気になったものですから」

「余計なお世話だ!」

オマワリさんにはワルいが、ついつい、コッチの声も荒くなる。

財務省上交差点から国会議事堂を見る。

121012_2

a

お手製メガホンでひとりアピールする青年。

121012_3

めっきり日が短くなったのを感ずる。

風船おじさん田中康夫さんの出番だ。

121012_4

手前の青年はゴキブリ仮面を被っている。
「原発の存在はゴキちゃん以下」
というのが青年の主張だ。

本日は南無妙法蓮華経の皆さんのお姿が見えなかったのだが、こんな鳴りものグループが景気づけしている。

タイコ部隊。

121012_5

a

これは別のグループでラッパ入り。

121012_6

a

夫婦と思しきこんな方も。

121012_7

これまでと何か雰囲気が違うなぁ・・・

そんなことを思いながらデモの列にいたのだが、そうか!と気がついた。オマワリの制服が変わったのだ。いちおうオマワリに確認したら今日から冬用の制服になりましたとの答えだった。

なるほど、衣替えか。

121012_8

隣りに毛色の変わった5人くらいの男たちがいる。ちょっと説明しにくいのだが会社帰りのサラリーマンでもないし、年金暮らしのジジババの雰囲気でもない。

「ホラ、、、、あれが議員会館だよ、、、

アレはキツかったなぁ。

泥が深くってさぁ、ずいぶん底まで掘ったヨ。

ジンさんもこの現場一緒だったろ?」

彼らのハナシが自然に耳に入ってくるのだが、どうやら彼らは土建屋仲間でムカシこのあたりの工事に従事していたことがあるらしい。どうりで、屈強な身体とたくましい顔つきが、ひ弱なジジババとは異なるオーラを放っているワケだ。

彼らのデモ参加意図は知らない。もしかすると“土建組合”の招集があったのもしれない。それでもシュプレヒコールに声を張り上げていたのは間違いない。

たしかにデモ参加者の人数は減ってきているが、それでも裾野は広がっていることはこんな姿を見ても実感するのだ。

こんなふうに『反原発』デモは

プロ市民だけでなく一般市民を目覚めさせ

自分たちの政府を監視し

声を挙げるようになったことをオカミは知るべきだと思う。

Sikiri

首相官邸がある国会議事堂前には地下鉄千代田線で通っているのだが、途中からオモシロイカップルが乗り込んできた。男は左肩口から腕にかけてのタトゥーあり。

女はアントニオ猪木のハチマキだ。

よりによって私の隣りの席に座りやがった。

「失礼だが、、、どこの国の人か?」

「オレはUSA。彼女はペルーだ」

「あなたはマーシャルアーツか?」

「ちがうちがう」

「そうか、、、それでは、、、彼女はファイターだな」

「ガハハハハー〜〜〜〜!」

ハロー!フォトOK?

121012_9
理想のチェーションだったのだが
地下鉄の揺れで
ブレブレ写真になってしまった。
.
サッ!おのおの方。
オカミはこれから寒くなるごとにデモ参加者は少なくなって
フェードアウトしていくと踏んでるだろう。
こんな時にこそ
.

.
の気持ち失わず
時間無制限一本勝負だぜッ。
.
.


|

« ギリヤーク尼ヶ崎さん西新宿 | トップページ | デモの切り抜き16 »