« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月29日 (土)

デモの切り抜き13

中国のお方って、ホントに冗談が好きなんだから、、、。

もう・・・ツネっちゃう。

2012.09.29(土) 東京新聞

120929_1

チベット侵略にどんなルールがあったのか教えてほしい。
.
Tibet

自民党総裁選、ツヤツヤしたお顔の自民党の先生方を拝見した。

皆さん久しぶりの出番に生き生きしていましたね。

2012.09.29(土) 東京新聞

120929_2

さて、

昨夜の首相官邸前だが、6時のスタート時には薄暗くなって、真夏の西日に照らされ往生したことを考えれば、日が短くなっていることを実感した。

2012.09.29(土) 首相官邸前

120928_1_2

このお嬢さん方これまでも何回かお見かけしたが、どういう意図があるのか解らない。

2012.09.29(土)国会記者会館前

120928_2

取材陣なのか一般人なのか、デモ参加者のジジババを撮るときよりは嬉しそうな表情を見せているカメラマンたちだ。

2012.09.29(土) 国会記者会館前

120928_3

首相官邸前デモに参加して初めて知ったのだが「茱萸」と書いてグミと呼ぶ。

この茱萸坂(ぐみ坂)を左方面に上ったところに首相官邸はある。

その茱萸坂の案内表示のある場所で「アッ!オームだ!」

世田谷のボロ市で買ったバッグでご本人もこのマークにどんな意味があるのだろうか?と気にはかけていたらしい。そこでいちおう私なりのオームを話して、

「このマークを持っていると、きっと良いことがありますよ」

と写真を撮らせてもらった。

2012.09.28(金) 永田町茱萸坂のオーム

120928_4

a

というワケで7月8月金曜日よりは
密集度が薄くなっている感のある
首相官邸前だった。
.
.

|

2012年9月26日 (水)

嫌日だけど円は好きだよ〜ん

竹島とか尖閣の彼の国の騒ぎも少しは収まりつつあるのかな?という状況のなかで、彼の国のデモ事情も徐々に報道されるようになってきた。

要は、憧れの日本に行きたいけれど自由に行けない環境にある連中を、けしかけたはいいが歯止めが効かなくなるほどの事態になりそうで慌てて締め付けたということだ、、、と私は見ている。今度は台湾が騒いでいるようだが、これとて中国の息のかかった連中が大陸へ恭順の意を示すために仕組んだだろうことは想像できる。

9月25日付け東京新聞夕刊によれば玄葉外相が、「より一層国際裁判所が活用されるように」と国連で演説したと伝えている。コレって、つまり、韓国は竹島問題を一緒に提訴しましょうという提案なのだが、

これに対して韓国の金外交通商相は

「どんな国も国際司法の手続きを政治目的のために利用すべきではない」と述べて、日本をけん制した。

と伝える。

オイオイオイオイ!

何かあると『妄言だ!!!」と国民をけしかけて日本から金をムシリとっていったのはどこの国なんだ?その金は一体どこに使われたのか言ってみろ!

これを「政治目的に利用した」と言わずにどうする。

2012.09.25(火) 東京新聞夕刊

120926_1

私は、一方的李承晩ラインによって多くの漁民が拿捕されたニュースをたびたびラジオで聞き、大人たちが終戦直後の在日韓国朝鮮人の行状を話すのを聞いたりするたび、子供ゴコロに韓国朝鮮ってのはなんてヒドイ国なんだと思いながら育ってきた世代です。

それでも、

お互い、、、言い分もあるだろうが

マッ!

なんとか折り合いつけていこうや

という単純なクチです。

せっかく国際司法裁判所というところがあるんだから、出るところに出て「竹島ではない独島だ」と主張して判断を仰げば良いのになぁ。

それがイヤだということは、

自分たちの主張にはウソがあることを十分承知していているな。

負けると国が爆発するということを解っているな。

そんなことを思っているのだ。

それでは、

この章最後は以前他のブログからコピーして貼り付けたことのある、福沢諭吉翁の言葉を再び貼り付けて終わりましょう。

a

日本の不幸は中国と朝鮮である。

この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、 もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。

情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、 過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。


国際的な紛争の場面でも
悪いのはお前の方だと開き直って恥じることもない。 もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待し てはならない。

「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。 日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。

ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。

この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。


悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。

 『脱亜論:福沢諭吉』

a
100年以上前の言葉が
現代でも充分に通用するのも不幸なハナシだぜ。

a

a

|

2012年9月25日 (火)

嫌日だけど円は好き

2008年4月26日。

私は長野市にいた。

北京オリンピックの聖火が長野市を通過するのを歓迎しに行ったのだ。

「チベットを弾圧し続ける中国に平和の祭典オリンピックを開催する資格はない!」

世界各地に燎原の火のごとく燃え盛ったフリーチベット!は聖火リレー妨害という抗議活動へと発展し、本来皆と喜びを共有すべき聖火リレーも盛り上がらないイベントになってしまった。日本では善光寺が聖火リレーお断りの決断をしたり、国を挙げて逆の意味で大盛り上がり。

私も、チベットに関しては一言意思表示をしなければならないという決意のもと、雪山獅子旗をふところに長野に向かったのだが、そこで私が見たものは長野の町は五星紅旗に陵辱されている姿だった。

長野の町は時の福田康夫政権によって厳しく通行規制が敷かれ、日本人エリアと中国人エリアは完全に区別。すべてにおいて中国人優先の作戦だった。

「ここは日本の公道だろ!日本人が通行できない根拠を示せ!」

抗議に対して無言無反応を貫くオマワリの姿というのは、現在の毎週金曜日首相官邸前で見られる図だ。

結局、聖火は五星紅旗中国人だけが待ち構える広場へと誘導されての歓迎集会だったらしいことはその夜のテレビで知った。

2008.04.26 長野市内

120925_1

日本の警察が、福田康夫日本政府が日本人の権利を無視し中国人の走狗に成り下った屈辱の日だ。私の中では長野426事件として永久に残るだろう。

2008年5月6日。

私は日比谷日生劇場あたりをウロウロしていた。

この日は来日中の中国首席が日本国首相と日比谷公園内松本楼で会食をするという日だったのだ。形はどうあれ聖火が一応日本を通過したことに対するお礼だ、あるいは毒餃子事件の事後対策を餃子を食べながら相談しようということだとか、イロイロ言われた首席の来日だ。

チベット人に対する容赦ない弾圧姿勢が中央に認められて、その後国家主席にまで上り詰めたという履歴を持つこのお方に一目お見せしたい。そういう一念から雪山獅子旗をフトコロに秘めていたのだが、フリーチベットの一群はオマワリの装甲車列によって目隠しされた中を主席閣下は松本楼へと入り、福田康夫首相の出迎えを受けたようだった。

『世界はカネ』

中国の経済力に世界中がひれ伏したのが聖火リレーだったような気がする。

2008.05.06 日比谷

120925_2

主席閣下に雪山獅子旗の一振りをお見せできなかったが「フリーチベット!」は声が枯れるほど叫び続けた。この声が閣下の耳に届いたかどうかは解らないが、私の友人が間がワルイことにこのとき日生劇場で観劇中だったそうだ。

「エッ!

なんかの騒音が劇場内まで入ってきて芝居に集中できなかったけど、

アナタもそのデモの中にいたんですか?」

「スミマシェーン、、、そうなんです」

2008年5月23日。

仕事を終えてからヨドバシカメラに寄っていこうと西新宿を歩いていると、、、。

折からの四川大地震への中国人グループ募金活動中だ。

中国は好きではないが、そこはソレ、相身互い、ささやかながら募金をしようかと思い、財布を出しかけたのだが、

「ン・・・・?この横断幕、、、どこかで見たことがあるゾッ」

2008.05.23 西新宿駅前

120925_3

裏に回って気がついた。

2008.05.23 西新宿駅前

120925_4

ケッ!コイツ等!

この横断幕をかざして長野の町を蹂躙し、こんどは同じ横断幕使って日本人に対して募金を乞うのか!どうやら中国の辞書には『恥』という言葉がないらしい。

ポケットから出しかけた財布はもとに戻し、サッサとその場から立ち去ったのだ。

オレのモノはオレのモノ、ヒトのモノはオレのモノ・・・てがッ!

2012年夏。

行き先の見えない尖閣問題で毎日毎日ウットーシーからテレビニュースは見ないことにしている。

日本が尖閣諸島国営化騒動で、誰が利益を得たのだろうとフト考えた。

都知事は最後の最後に政府にもっていかれて恥をかき

日本政府は日本政府で予想もしなかった事態におののき

中国は中国で引っ込みつかず意地を通さざるを得なくなり

皆アリ地獄!抜け出すのがタイヘンそうだ。

アッ!そうか!1人だけ利益を得たヒトがいるなぁ。

埼玉あたりに住んでいる、いまだ実名が出てこない尖閣の地権者だったひとだけは騒ぎをよそに左うちわだなッ。

竹島もそうだけど
アタマのいいヤツはいらないから
知恵のあるヤツはダレかいないのか?
.
国民をこのウットーシさから解放してくれよ。
.
SENKAKU is SENKAKU
.
TIBET is TIBET
.
SENKAKU and TIBET
.
NOT for CHINA
.
ALSO
.
チベット問題があるかぎり
いかなる中国も信用するな!

.
フリーチベット!!!

Tibet

a

a

|

2012年9月21日 (金)

写真展終了

エプソンギャラリーに於ける写真展も無事終了いたしました。

ブログにリンクを貼ったりして写真展告知を拡散してくれた方々、もちろん写真展にお出でいただいた皆様方どうもありがとうございました。

会場の様子。

120920_1

初めての写真展でしたが定期券を買い毎日西新宿へ通勤。ギャラリーでお客様を出迎えておりました。いろいろな方々との会話、たとえばカメラのハナシ、たとえば旅のハナシ等々、老若男女初対面の方々との会話は、それはそれは刺激的でじつに楽しい2週間でした。

会場内のBGMはジャズを中心にボサノバから歌謡曲まで、持ち込んだCDからその場の雰囲気で選曲して、お客さんというより自分で楽しんでおりました。

本日は朝からボブ・マーリー特集だった。

南の島にはボブ・マーリーが良く似合う。

120920_2

1)BOB MARLEY/SONG OF FREEDOM(4CD)

レゲエを世界の音楽へと広げたボブ・マーリーの、18年間の経歴を辿る集大成4CD。初レコーディング曲「ジャッジ・ノート」からファイナル・コンサートでの「リデンプション・ソング」まで、名曲のすべてと貴重なレア音源を全78曲収録。

2)BOB MARLEY/LIVE IN JAPAN(2CD)

ボブ・マーリー最初で最後の来日公演。

コレ、、、ボブ・マーリー?

いや〜聴こえたもんだから入ってきたんだけど、、、

日本公演なの?

オレ聴いたよ中野サンプラ、、、

1979年だよ、、、

懐かしいなぁ、、、

完璧にサラリーマンに取り込まれてしまっている感じだが、

この人も若いときは髪の毛を伸ばして絞りのシャツに

ベルボトムのジーンズはいてた時代があったんだろうなぁ。

イヤハヤ、写真展最終日だからとスピーカーのボリュームを少し高めにしてボブ・マーリーを聴いていたら変なサラリーマンを引き寄せてしまったり、スリランカのヒッカドゥワで知り合った青年がサーフボードに乗って現れたりと愉快な最終日だった。

そんなこんなで
今回の初写真展は
出展者である本人が
一番楽しんだような気がする。
.
.

|

2012年9月20日 (木)

写真展開催中14

写真展開催中

ソロの闘鶏場にて

120920

a

本日20日(木)15;00迄です。

http://proselection.weblogs.jp/epson_proselection_blog/2012/09/post-e424.html

a

a

|

2012年9月19日 (水)

写真展開催中13

写真展開催中

ソロの闘鶏場にて

120919

a

20日(木)15;00迄です。

http://proselection.weblogs.jp/epson_proselection_blog/2012/09/post-e424.html

a

a

|

2012年9月18日 (火)

写真展開催中12

写真展開催中

ソロの工事現場にて。

120918

a

20日(木) 15:00迄です。

http://proselection.weblogs.jp/epson_proselection_blog/2012/09/post-e424.html

a

a

|

2012年9月17日 (月)

写真展開催中11

写真展開催中

ソロの路上で突如踊り出した女

120917

a

20日(木)15:00迄です。

http://proselection.weblogs.jp/epson_proselection_blog/2012/09/post-e424.html

a

a

|

2012年9月16日 (日)

写真展開催中10

写真展開催中

「オレを撮れ撮れ!」と声をかけてきたオヤジ。

120916_2

古都ソロにて。

a

エプソンギャラリーの紹介ブログ。

http://proselection.weblogs.jp/epson_proselection_blog/2012/09/post-e424.html

a

a

|

2012年9月15日 (土)

写真展開催中9

写真展開催中

ソロの王宮で見かけた美女

120915

ソロといえば
♪ブンガワーンソロ〜
のソロです。

a

エプソンの紹介記事です。

http://proselection.weblogs.jp/epson_proselection_blog/2012/09/post-e424.html

a

a

|

2012年9月14日 (金)

写真展開催中8

写真展開催中

ジョグジャカルタのリキシャマン。

120914

決して怒っているワケではありません。
このあとニヤッと笑うワケよ。

a

エプソンの紹介ブログ。

http://proselection.weblogs.jp/epson_proselection_blog/2012/09/post-e424.html

.
.

|

2012年9月13日 (木)

写真展開催中7

写真展開催中

ジョグジャカルタの幸せ家族。

120913

a

エプソンの紹介ブログ

http://proselection.weblogs.jp/epson_proselection_blog/2012/09/post-e424.html

a

a

|

2012年9月12日 (水)

写真展開催中6

写真展5日目

ギリ・トラワンガン
イギリス女性のオーム

120912

a

エプソンの写真展紹介ブログ。

http://proselection.weblogs.jp/epson_proselection_blog/2012/09/post-e424.html
.
.

|

2012年9月11日 (火)

写真展開催中5

写真展4日目

ギリ・トラワンガン
スペイン人のオーム

120911

a

エプソンによる写真展紹介ブログ。

http://proselection.weblogs.jp/epson_proselection_blog/2012/09/post-e424.html

a

a

|

2012年9月10日 (月)

写真展開催中4

写真展開催中。

スンギギ/ロンボクで出会った美女

120910

a

エプソンブログで紹介していただきました。

http://proselection.weblogs.jp/epson_proselection_blog/2012/09/post-e424.html

a

a

|

2012年9月 9日 (日)

写真展開催中3〜ウイッキーさんを探せ

写真展開催中なんだけど、本日は日曜日につきギャラリーはお休み。

それでも根がマジメだからバリの写真を1枚。

ウブドの親子です。

120909

さて、本日はギャラリーが休みだから午前中はスイミングプールで身体の調子を整えてから小田急代々木八幡へ。

代々木上原駅でベンチに座って普通電車が来るのを待っていたワケだ。

まもなく若い女性2人連れが私の隣りに座った。1人はワンピースのスカート黒ストッキングで長い髪を後ろにザツに結んでいる女性。もうひとりはメガネをかけた小柄な女性だ。この小柄メガネ女性がズタ袋からキザミタバコを取り出して紙巻タバコを作りはじめた。ペーパーに巻いて糊の部分を舐めて接着するという古風なヤツだ。電車が来るまでに手持ち無沙汰だから何本か作っておこうというのだろう。今どき珍しいなぁ、しかも女性が、、、と器用な手先を見つめていた。

「あんた、、、器用に巻くねぇ、オレなんか不器用だから巻けないんだよネ」

「アタシ、ずいぶん練習しましたもの」と小柄な女性。

そんなハナシをしていると、

「今は、クルクルと巻ける器械も売ってますよ、、、」

と、もう1人の大柄スカート黒ストッキング女性がハナシに加わってきた。

「・・・・???」

どうも何か変だなぁ・・・・、違和感があるなぁ・・・・

そう思い、大柄スカート黒ストッキング女性を観察すると、話すたびに喉仏が上下する。

あぁ、そうか・・・道理で、、、声が野太い女だと思ったゼ。

女性2人連れだと思ったらスカートはいた男1人、ジーンズはいた女1人の2人連れだったのだ。

マッ!広い東京のことだ、カーマかゲイか女装趣味かは知らないが、そういう人と隣り合わせになって紙巻きタバコのハナシをすることもあるさッ。

ということで、私が何故代々木八幡へ行こうとしてたかというと、じつは代々木公園で開催の『スリランカフェスティバル』にオームマークを探しに行く目的があったのだ。スリランカは仏教国だからオームは少ないだろうが、オームマーク入りTシャツ着てるエスニック好きのお客がいるかもしれない。

スリランカフェスのアドバルーンが青空に映える。

120909_1

イヤー・・・暑い熱いアツイ!スリランカより余程暑いぜ。

スリランカの超有名人といえば?

ハロー! ハウ アー ユー トゥデイ!

この暑い中でもウイッキーさんはジェントルマン。

ネクタイスーツ姿で汗もかかずに涼しい顔している。

ウイッキーさんを探せ!

120909_2

たぶん40度に近いんじゃないだろうか。

グルッとひと回りして帰ろうとすると、アッ!オームだ。

ご飯食べ終えて空容器をゴミ箱に捨てようとする青年のバッグにオームマークを発見。

写真1枚所望。

120909_3

a

この暑さではオームどころではない。
コッチが干上がってしまう。
.
1枚ゲットしたところで即帰ってきた。

.
Sikiri6_aum
.
.

|

2012年9月 8日 (土)

写真展開催中2

写真展開催中

ウブドで会ったオームシャツのイタリア人。

120908

a

写真展案内

ハロー!フォト!フォトOK?

a

a

|

2012年9月 7日 (金)

写真展開催中1

写真展開催中1

バリ島ウブドにて。

120907

a

写真展本日初日

ハロー!フォト!フォトOK?

a

エプソンプロセレクションブログ

http://proselection.weblogs.jp/

a

a

|

2012年9月 6日 (木)

駅前のオーム

蒸し暑さにマイってしまった夕方、駅ビルの本屋で涼んでからビル屋上に上がってみると心地よい風だ。屋上のレストランは私のような浮遊層には無縁な場所だけど景色を見るのは無料だ。丹沢連峰の向こうには富士山も見える。

中央の出っ張りが富士山だ。

120904_2

肉眼で見る富士山はケッコー大きいのだが、

28mm広角では小さくなってしまう。

この分では明日も暑そうだな、そんなことを思いながら帰りかけると、、、、。

アッ!オームだ!

駅前のオーム。

120904_1

風呂敷代わりに何かを包んでいるのが、オームマーク入りの布というワケだ。

グレードとしてはCクラスだが
一応
オームはオームだ。

Sikiri6_aum
a

|

2012年9月 4日 (火)

どこでダレが見てるか解らんぜッ!

やれ竹島だの尖閣だのとウットーシー話題が今でも続いています。

私は思うのだが、

国際私法裁判所というのがあって、国際的紛争について審議してくれる組織がある訳だから、韓国があくまでも独島だと言い張るならば、日本と一緒になって提訴すればよいのにと思うのだが、裁判イヤだ!ということは、、、、自分たちの主張にムリがあることを充分解っているからだろうな。

そして尖閣だって、中国は日本に対して国際司法裁判所に提訴を呼びかければよいのに、それをしないということは、、、やはり、自分たちの主張にムリがあることを充分解っているからだろうな。

誰か〜!シロートでも解るように解説して欲しいワッ。

夏が来ると思い出すのは尾瀬の水芭蕉だけでいいのに、

来年もまたこんなハナシでウットーシー思いをしなけりゃならんのだろうな。

夏になると中道右派になる。


.

さて、ハナシはガラッと変わるのだが、銀座のさる中華屋でランチタイムのご飯を食べていたときのこと。その店はカウンター前がオープンキッチンになっていて、コックたちの会話、オーダーを通す声がすべて中国語だからエスニックムード満点でそれはそれで心地よいものがあるのだ。そんなムードを味わいながら気分よくご飯を食べていたときのことだ。目の前では、おりしもランチタイムということでサービスランチ用の料理を大中華鍋で作っている。そんなカウンターの動きを観察していると、、、オヤジが出来上がった料理をお玉ですくい、そのまんま口をお玉につけて味見をして、味の素かなんかを少し振りかけて、同じお玉で中華鍋の中味をかき回しているのを見てしまった。

オイオイ、キッチンの中が丸見えなんだから、中国ではソレでいいかも知れないけれどサ〜、口をつけたお玉をそのまんま使うんじゃなくって、小皿にとって味見をするとかさ〜、気を使ってくれよ。

どこでダレが見てるか解らんぜッ!

Sikiri5_naruto_2

世田谷通りでラーメンを食っていたときのことだ。

久しぶりに入る店だが、この15年くらいのあいだに数軒の支店も増えて商売繁盛ケッコー結構。ムカシの味と違っているなッと思いながらネギラーメンを食べていたのだが、大鍋の前に陣取って麺を茹でる係の青年が顏を両手を抑え大音響のクシャミをしやがった、、、、それも2回も。

カウンターに座ってラーメンをすすっている私としては「ヤツは当然手を洗うだろう」とさりげなく観察していたのだが、件の青年は何事もなかったかのように新しい麺を手で掴んで、モミモミほぐして大鍋に放り込んでいる。

オイオイ青年ヨ〜、、、、。出物腫れ物ところ選ばずだけんども、、、そりゃぁ、、、麺は大鍋の中で茹でりゃ滅菌消毒にはなるんだろうが、こういう場合は、いちおう、手を洗うのが料理人のモラルじゃないか?

どこでダレが見てるか解らんぜッ!

Sikiri5_naruto

金曜日恒例の首相官邸前ご挨拶に伺っているときのことだ。

6時のスタートを前にフェンスに寄りかかりながら様子を観察していたのだが、オマワリさんもどこかノンビリムード。装甲車の前で若い男女のオマワリさんも二人で談笑している様子。そのうち冗談がキマッたような感じで男女二人のオマワリは大口あげて笑いあっていやがる。

前出の中華屋とラーメン屋のときは、私が食べたあとのことで「この店にはもう来ることがない」と決めたから文句を言わずに黙ってやり過ごしたのだが、首相官邸前男女オマワリは、これからも付き合いが続くワケだから黙っていなかった。

ヤイ!そこのオマワリ!

テメーら!

何がオモシロくってそんな大口開けて笑っているんだッ!

職務中にそんな下卑た笑いをするんじゃないッ!

ちょっと、、、コッチに来い!

自分でもこんな声がどこから出るのかと思えるほどの大声。二人のオマワリ指差して怒鳴ったワケだ。男女二人のオマワリは顏を引きつらせて装甲車の陰で固まってしまった様子だった。

オマワリさんよ〜、、、

どこでダレが見てるか解らんぜッ!

ところで、来週また来るからよ〜。

.
急に元気を取り戻したように
総裁選の下工作に走り回る先生方の
血色良い顏を見てると
.
ヤイッ!テメーら!
.
そんなことは解散のあとにやれヨッ!

.
先ず解散だろがッ!

.
 第一
.
選挙に勝てる顏なんて


. 
ダレもいやしねーじゃないか!

.
こういう恥さらしな政治家の顏は忘れないようにしよう。
.
テレビに怒鳴ったりして
このところスッカリ小言幸兵衛になってしまった。
.
.

|

2012年9月 2日 (日)

写真展開催のお知らせ

写真展開催のお知らせ

.


ハロー!フォト!フォトOK?

.
〜バリ・ジャワ・ロンボク3島フォトセッション〜
.

120902_1

2012年9月7日(金)ー2012年9月20日(木)
.
10:30ー18:00(最終日15:00まで)
日曜祭日休み 
(入場無料)
.
会場:エプソンイメージングギャラリーエプサイト
西新宿三井ビル1F (会場地図)
.

.

多数の方のご来場をお待ちしております。

a
120902_2_2
ドロ沼にこそ蓮の花は咲く
ウブド/バリ島 安ホテル裏庭の蓮沼
a
a

|

2012年9月 1日 (土)

デモの切り抜き12

関東地方の午前中は久しぶりに雨が降り涼しさにホッと一息。木々の緑も勢いをとり返したしたようだった。しかしまもなく雷が響きはじめたのであわててパソコンの電源を落としたりしたのだ。

さて、昨夜の首相官邸前でも話題になっていたのは「国会閉会中は首相権限で国会同意案を通すことができる」という、民主党爬虫類系顏幹事長の言葉だ。

与野党から反対及び疑問の発言が出てき始めた『原子力規制委員会人事案』だが、何が何でも政府案を通さなければならないという強い意志が感じられる。したがって昨夜も真っ先にシュプレヒコールの対象になったのは『人事案反対!』『タナカはヤメロ!』『ナカムラヤメロ!』『フケタもヤメロ!』だった。

12.09.01(土) 東京新聞朝刊

120901_1

夕方5時ちょっと前に国会議事堂前に着いたのだが、もうすぐ始まる騒動を知ってか知らずか(知るワケないか)、議事堂は日の丸なびかせてノンビリしたものだ。

オマワリさんもまだまだ余裕があります。

120831_1

a

出番を待つ三角コーン。

12081_2

a

6時近くになると少しづつ参加者が集まりはじめます。

12081_3

a

白い風船は田中康夫さんの仕事。
「♪赤い風船」はオンチの浅田美代子さん。
(わかるかな?わかんねぇだろうな〜)

12081_4

a

それぞれお手製のプラカードを掲げる。

120831_7a

a

毒マスクも登場。

12081_5

a

本官も再稼働に反対です。

120831_8

オー!これは新手です。

原発は、いらない

120831_6

バッテリー腰に巻いた電飾オジさんだ。
写真撮るよ!と声をかけると
じつに嬉しそうな顏を見せてうなずいた。

それぞれが、自分のできるワザを駆使してそれぞれのアピールだ。

シャケナベイビー!楽しくやろうぜ〜!

家に引きこもっているときじゃないぜヨ!健康で外に出歩けることをヨロコビとしてアピールしようではないか。

ところで、前回まではデモエリア前から国会議事堂側に渡るこの横断歩道はオマワリがスクラム組んでいて通行不可だったのだ。だから「通せ!」「何で通さないんだッ!このボケッ!」「信号は青じゃないか!」と市民とオマワリのあいだでしょうっちゅう諍いがあった横断歩道なのだが、昨夜はフリーパス。

18:30ころの官邸前交差点。

120831_10

だからこういう写真も撮れる。

左の坂道を下ると財務省上交差点になる。

120831_9

こうして見るとデモ隊の全体像が見えているようだが、まだまだ、ズ〜ッと続くからとても全部は視野に入らない広がリだ。『主催者発表4万人』はともかくも『警視庁関係者によると前回24日並みの約2000人だった』などという2000人ははるかに超えているだろう。

これまでは、平和的なアピールに対しては過剰警備ではないか?と思っていたのだが、昨夜の警備状況は前回よりもユルくなった印象だった。

これって、デモ参加者数はピークを過ぎたという判断なのか、オマワリ側が警備のコツを掴んだということなのか、「過剰警備」という批判に応えたものなのか、そのあたりのココロは読めない。

こうなったらオカミとの持久戦だゼ。
.
.

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »