« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

首相官邸前のオーム

2012.06.29(金)

お茶の水アテネフランセで『よみがえれカレーズ/土本典昭監督/1989年』というアフガニスタンを舞台にしたドキュメンタリー映画を観る。

1988年のソ連撤退の後も政府軍反政府軍と内戦を繰り広げるアフガニスタンで、疲弊困窮する国民の姿を捉えた貴重なフィルムだ。カレーズとはアフガニスタンに張り巡らされた地下水脈のことだという。ヒンズークシュ山脈の豊富な雪解け水を国土に行き渡らせるこのカレーズがアフガニスタンの人々の生命線となっている。

資料を見ると土本典昭監督は2008年にお亡くなりになったという。思えばアフガニスタンが平穏になるつつある姿を感じられないまま亡くなったことになる。常に大国の都合に翻弄され続けてきて、今なお出口の見えない世界で苦しむアフガニスタンの人々が、カレーズによって癒されるようにという土本典昭監督の祈りが聞こえる。


http://www.minipara.com/movies2001-4th/yomigaere/

日本人にとってアフガニスタンは遥か遠い地にあって縁の薄い国だが、私は今後もその動向には目を向けていたい。

映画のあと、

急いで首相官邸前に。

地下鉄千代田線で国会議事堂前に着いたときは6時を回っていたと思う。ホーム、改札口前はかなりの混雑ぶりで、地上に出る階段は身動きできないくらいだ。その熱気で汗が吹き出てくる。地上のシュプレヒコールに導かれるようにやっと外に出れば、そこはもう抗議の嵐。

『首相官邸を取り巻くデモ隊』と思って来たのだが、オマワリの規制で首相官邸側は進入禁止で『取り巻く』ことはできない。思い思いの抗議のプラカードを持ち、気勢をあげながら道路を練り歩くだけ。

120629_5

薄暗くなり始めた7時ころには、増え過ぎた参加者が歩道では収まりきれず車道まで進出。ついに車両通行止めになって、デモ隊が道路を埋め尽くすことになった。ひとムカシ前のようにスクラム組んでジグザグ行進するワケでもなく、みな自制しながらの意思表示だった。

7時45分ころに主催団体の関係者が、

「きょうは来てくれてありがとう」

「このデモは8時で終了する」

「万が一事故でも起きたりすると今後のデモ許可を得ることができない」

「きょうは解散しましょう」

「また来週の金曜日にお会いしましょう」

との挨拶。

その挨拶を潮に参加者は混乱することなく徐々に地下鉄へと吸い込まれていく。静かなものだ。

デモというと政治団体やいわゆる「プロ市民」の主催をイメージするのだが、このデモは一般の市民による活動がツイッターやフェースブックで拡散され、徐々 に規模が広まったものらしい。だから参加者は仕事帰りに駆けつけたという一般のひとがほとんどだろう。赤ちゃん背負ったお母さんの姿も多い。それぞれが “やむにやまれず”声を挙げたということが伝わってくる。

オカミの政策決定プロセスへ自分たちが全く参加できないというフラストレーションが、『原発再稼働』問題をきっかけにこんな形で表れたと見る。原発だけではない、現在の日本のあらゆるシステムへの不満が噴き出したのだ。

もはや、この動きは制御できないくらい増幅していきオカミの首を締めていくだろう。ゆっくりと動き出した巨大ローラーをどのように誘導していくのか?政府の能力が試されるというものだ。

 原因を作ったのはオマエたちだ!

たぶん7月6日(金)夜も首相官邸前だ。

ヤツラを寝汗の海で泳がせようではないか。

本日のオーム

120629_6

2012.06.29
首相官邸前のオーム
.

a

a

|

2012年6月29日 (金)

to airegin(懐かしのバシャール)

 <to airegin

貴ブログ拝読。
懐かしい名前を発見!

須藤元気というヒトは知りませんが、ダリル・アンカ、まだ活動しているんですね。Voiceも。

ニューエージ全盛の頃、ダリル・アンカの公開セッションなるものに行きました。
voice主催だったと思います。
最前列には宇崎竜堂・阿木燿子
夫妻、関口宏・西田佐知子夫妻、それに前田日明。プロレスラーって精神世界好きが多いのでしょうか。

セッション自体は最初にバシャール(懐かしすぎ!)からのメッセージがあって、あとはくじ引きに当たった人の質疑応答だったと記憶しています。ミーハーな私は終了後壇上のアンカと握手。当時のダリル・アンカはローマ法王のようにまん中がはげていましたが、今はどうなっているのでしょうか?

次の来日の時は個人セッションを申し込みました。
都内ホテルで1時間5万円でした。通訳付き。

訊いたことは、

(1)いかなる前世だったか?
解答=ネイティブ・インディアンだった前世がある。
砂絵を描いていた。よって、しゃがんで、砂をいじる姿勢がよろず幸運を呼ぶ。

(2)本を書いているのだが、この仕事は天職か?
解答=天職といって良い。これからは、あなた自身が本になる。いろんな人があなたを「読もう」と、やってくる。いろいろな経験を味わって、あなたを皆と共有しなさい。

ーーというものでした。
もっと質問したのですが、忘れました。
帰途、大したことないな、5万円は高いぞと思いましたねー。

Voiceは別のヒーラー(名前、忘れました)の公開セッションでコケたんです。
くじに当たった人が、交通事故で死んだ兄のことをいろいろ聞いて(今、どこにいるのかとか)ヒーラーが丁寧に答えたところ(地球とよく似た生命のある星にいて、うんぬんかんかん)
その質問者が「私には兄はいません」

ヒーラーは「いろいろなゲームをすることができますね」といって逃れました。
なぜ知っているかというと、Voiceがこの一部始終を含めた本を刊行したから。
開き直りとも取れますが。

いずれにしても、その頃から景気が衰え始め、
外人チャネラーに高いオカネ払って、チャネリングする人も減少したようです。
私自身、自分が見えない、感じない前世とやらをいくら物語として紡がれても無意味だと思い至り卒業しました。
ハマっていた当時は私的には大マジメでしたが、夫には「キミはカネをドブに捨てている」といわれていました。

しかし。


   「目に見えるものには、目に見えない基盤があります」

     byサティア・サイババ  28th june 2012


ハイ、昨日、発信されたみ言葉であります。

では、佳い一日を。

a

<from airegin>
コメント多謝。
まず、須藤元気World OaderについてはYouTubeで確認してください。
じつに多才なひとです。

彼のアイデアの源泉はバシャールはともかく宇宙意識にあるのではないかと思います。

女優の古手川祐子と結婚していた田中健がテレビでバシャールのことを語っていて、それで初めて名前を知りました。地球より300年(だったかな?)進化しているエササニという惑星のバシャールという意識とコンタクトするというようなハナシだったと思います。チャネリングという言葉もそのとき初めて知ったワケです。(田中健はあのころから笛を吹きはじめていました)。興味をもって即本屋に行ったのですがどこにも在庫はありませんでした。

2007年発行の「須藤元気 バシャール/(株)ヴォイス」の奥付を見ると「発行者 堀眞澄」となっていますが、初期のヴォイスは元コピーライターの喜多見龍一というひとの自費出版のような形でした。あのころのVoiceは地方小扱いではなかったですかネ。喜多見龍一のアイデアと折からの精神世界ブームが絡み合い徐々に出版目録も増え、ニューエイジ関連の物品販売にも進出して社業を拡張していったと思います。

ヴォイスの出版物もその他の商品にも関心持たなくなって何年にもなりますが、つい最近読んだ須藤元気の本で発行人の名前の変化に気づき「喜多見さんと現在のヴォイスの関係はどうなっているんだろう。ガチョーン!」と気になりましたネ。

私はヴォイスのイベントでお金を出すモノには行きませんでしたが、無料のヤツにはケッコー行きました。いずれにしてもムカシのハナシです。いまでも醒めていますが、そのころから醒めていたところがあったと思っています。

バシャール=ダリル・アンカ、あるいはチャネリングをどう捉えるかということになるのですが、マユにツバするような設定でも、ときどきハッとするような気づきがあるものです。

だから、

  「他人は自分の反映である」

などというフレーズがときどき浮かんできたりします。

要は、

 イイところだけをとり入れてオモシロがろう

 お金がかかるハナシには気をつけよう

というのが私のスタンスです。

さて、サイババが出てきましたか。

   「目に見えるものには、目に見えない基盤があります」

     byサティア・サイババ  28th june 2012

ここで絶妙なタイミングでサイババのお告げが出てきましたね。

オーム・シャンティです。

本日のオーム

120629_1

a

このオーム画像収集も
自分がオモシロイからやっているだけです。
.
.

|

2012年6月28日 (木)

WORLD ORDER(世界秩序)

このところ須藤元気のWORLD ORDERがお気に入りだ。

須藤元気というのは格闘技の世界の人だと思っていたのだが、たまたまYouTubeで彼のダンスパフォーマンスを見て圧倒されてしまった。どうやら格闘技界は卒業して次のステップへと踏み出しているようだ。2枚目のアルバムもゲットしたし、7月11日(2012年)の有楽町フォーラムライブのチケットも準備してある。


120628_1

このWORLD ORDERのライブは東京に続いて7月15日には大阪ホールでも開催されるのだが、いずれの会場もチケットはソールドアウトのようだ。それだけ人気のあるグループに育っているとは気がつかなかった。

この大阪ライブ、、、、。

ヤフーオークションを見たら5000円スタートで出品されていたのだ。

定価8000円のSS席で最前列がウリのチケットだったのだが、どのくらいの値段がつくのだろうと注目していたら、オークション終了近くになるとグングン上がって、

ナッ!何と!!!

  最終落札価格は57500円(1枚)だッ!!!

2枚セットだから115000円ということになる。

オークション終了画面。

120628_2

異様に値段が上がっていくのを見て、出品者が自作自演で値段をつり上げているのかと疑ったのだが、どうも正常な取引のようだ。

落札者は

8000円×2枚=16000円

 のチケットに

57500円×2枚=115000円を投じてまでも

勝負を賭けたいことがあるんだろうなぁ。

マッ!

グッド ラック!と応援しようではないか。

ところで、、、、。

WORLD ORDERチケット高騰に、オークションサイトでのチケット売買をチェックしたら、じつに多種のチケットが売買されていることに気がついた。やはり人気タレントの売り切れ必須コンサートには高値がついている。

「楽しみにしていたのだが、仕事の都合で行けなくなり出品します」

という出品理由づけが多い。

その出品者の履歴を見ると、チケット売買のオンパレードで差額稼ぎの専門家なのは一目瞭然。もし定価の4倍5倍でさばけたらオイシー商売だよなぁ。やはり、こういう人たちも、どの種のコンサートチケットが高値になるのか日々研究に余念がないのでしょう。

思いがけずもWORLD ORDERのライブから最近のオークション状況を知ることになったのだ。

須藤元気のアイデアの源泉は宇宙にあるのか?
バシャール/ スドウゲンキ ダリル・アンカ/VOICE
まで買ってきたぜ。

120628_4

地球と生命の未来を想う
「須藤元気」が
米国ダリル・アンカの
チャネルする意識
「バシャール」
とおこなった、
時空を越えた
対話の全記録

.
私たちの眼に
見えたものだけが
本当の世界
とは限らない

a

a

|

2012年6月25日 (月)

ツユの谷間に

姉がクモ膜下出血で倒れたという連絡を受け帰省した。

ちょうど家族全員がいるときに発症したため異変を察した家族が即救急車を呼び、その後の対応も良かったのだろう、命に別状もなく毎日リハビリテーションに励んでいる。幸い後遺症も残らないのではないかという見立てのようでまずは安心だ。

直近の帰省は、私がブラジル在住の叔父の写真を母に見せたときだったから4年ぶりくらいになる。96歳になる母は相変わらず衰えを知らずパワーを維持していた。自分の身の回りのことはすべて自分でやれるのだが、驚くのはその驚異的な記憶力だ。5歳くらいのことを覚えているというのだからナミではない。

どこそこの長男は中国から嫁をもらったが、畑作業をさせたら日当を請求された。その中国人嫁はそのうち家を出て行方不明になってしまった。中国人同士の連絡網があるらしい。

どこそこの長女は世話する人があって婿をもらったが、この婿、最初の1年くらいは大人しかったのだが、そのうちパチンコを覚え筋書き通りサラ金の借金が膨らみ、孫のためを思うと離縁もならず姑が全額弁済した。パチンコ屋の隣にサラ金の事務所があり、土地持ちにはいくらでも金を貸す。「オマエはパチンコはやるのか?」

外を出歩かなくとも仲間と情報交換してバージョンアップしているから村内事情は詳しい。

詳しいのは村内事情だけではない!

村内の寝たきり老人の数を指折り数えながら、テレビの情報番組に目を向けて「この娘の母親は辺見マリで父親は西郷輝彦だ」といいやがる。オイオイオイ、、、辺見エミリーの父親に関心を持つひとなんかいるかい?

さらに、、、。

「海の事故捜索は無料だが、山の捜索は有料で莫大な金がかかるらしい」

ひとしきりハナシたあとこんなことを言いやがった。

オマエがどこかの国で行方不明になったり人質になって、解決するための金が必要になり田畑を売らなければならないとしてもオマエの面倒は見れない。

オマエは好きなように生きているのだから、そんな者のために先祖が必死になって作り上げた身上を手放すワケにはいかない。

(兄には)そのように言ってある。

山の遭難のニュースから矛先はこっちに向ってしまったゼッ。

「オレのことは放っておいてイイから」

と応じたのだが、、、。

マッ!

血のつながった母子だから、お互いに好きなことを言い合えるわナ〜。

以前は
100歳までは大丈夫だと思っていたのだが
たぶん110歳までは大丈夫だな。
.
このように達者な我が母親だった。
.
Img_2721

.

a

|

2012年6月18日 (月)

インドからの手紙

タミールナードゥ州の州都チェンナイ(旧マドラス)はインド4大都市のひとつだ。

タミール人というのは肌色浅黒くインドの他の地域とは明らかに人種が違う。州内のヒンズー寺院を見ても独特の様式が保たれていて、この地独特の文化圏にあるということが理解できる。イギリス植民地の面影とヒンズー伝統文化がモザイク模様のように混じり合った魅力的な街で、『地球の歩き方』によればインドでは唯一イスラムの影響を受けていない地域だという。

大都市らしく、車とオート力車がしのぎを削る街を離れて向った先はマリーナビーチという、日本人のスケールでは計り切れない広さの海岸だ。

ベンガル湾。

120618_1

オノボリさんがケッコー訪れて水遊びに興じている。

オレたちを撮れ!とリクエストする少年。

120618_2

マリーナビーチの南端あたりにあるのがサン・トメ聖堂だ。

サン・トメ聖堂。

120618_3

このカトリック教会は、キリストの12使徒のひとりだった聖トーマスが、チェンナイに布教に来て、ここで死亡、その墓の上に建てられた教会だという。現在の立派なゴシック建築は19世紀に建て直されたものだ(『地球の歩き方』より)。

厳かな雰囲気の礼拝堂。

120618_4

ビーチの賑やかさとくらべると、この教会を訪れる観光客も少なく静かなものだった。

この聖堂前の広場でケータイ電話を使い記念写真を撮りあっていたインド人グループがいた。彼らが幸せそうだったので、私がそのケータイの隣で彼らの様子をカメラに収めたワケだ。私がその場を離れようとすると、追いかけてきたグループの青年に声をかけられた。

「さっき自分たちを撮った写真を送ってくれないか?
自分が撮ったのはケータイ電話のカメラだから画質が悪い。
オマエの大きなカメラで撮った写真が欲しい」

というのだ。

「OK!ただしオレが帰国するのは2ヵ月後くらい先になるから写真はその後だよ」といってアドレスを交換したのだ。私は『ひとり日印友好協会』だから、“約束を守る日本人”として帰国後即写真をメールに添付して送ってやった。

これが3月のアタマのことで、その後相手からは写真を受け取ったとの連絡もなく、私の方でも写真を送ったことなどスッカリ忘れていたのだが本日インドからメールがきた。

Hi Friend,
I remember you..
Thank God that you reached to your country safely.
I received the image which you have sent me.
But one request,
Please send me Original Image know...
I mean the Image you sent is not clear or not having good clarity.
Can you send me Original one without compression? Please...

受け取った写真ファイルをプリントアウトしたら画質が良くないから大きいサイズで送ってくれということだろう。

大きな写真ファイルをメールに添付しても、東シナ海あたりで消滅してインドまで届かないのではないか?と危惧し、気を効かしたつもりで縮小したヤツを送ってあったのだ。

これがその写真。

120618_5

皆さんの視線はケータイ電話の方を向いている。

私は速攻を旨とする『ひとり日印友好協会』だから、届くかどうか心配だったけれどオリジナルのデカいサイズを添付して送ってやったら、5分もしないうちにサンキューのお礼メールだ。無事届いたらしい。このサイズだったらプリントアウトしても画質は問題ないはずだ。

ナニモノかの仕業でブロックされることなく
写真が届いたことを嬉しく思う。
.
現代ではこのように国を超えて
即刻画像ファイルをヤリトリできる
環境にあることを実感したワケだ。
.
.

|

2012年6月13日 (水)

渋谷東急プラザ前のオーム

勝負というのは勝ち負けと書くぐらいだから、

勝たなけりゃぁ。

引き分けではヨロコビもやはり中途半端だなぁ。

2012.06.13(水) 日刊スポーツ

120613_1

テレ朝の各番組ではなんとか盛り上げようと、アナウンサーやらコメンティーターと称する出演者が大騒ぎしているけれど、やはり、、、苦しいなぁ。

バスで渋谷に向っているときのことだ。

そろそろ終点。246から渋谷駅バスターミナルに入り東急プラザ前を通りかかったときの一瞬。

アッ!オームだ。

5人くらいの若い男女グループの一人がオームシャツを着ているのが目に入った。

急いでバスを降り東急プラザに戻ると、オームシャツが消えている。

「つい今しがたオームシャツ着た女の子がいたでしょ?」と私。

「ナンですか?ソレ。そんなひといませんヨッ」と男女のグループ。

「ホラ、、、エスニック風のシャツを着た子なんだけと」と私。

「あ〜、、、彼女、、、いま、トイレに行ってます。すぐ戻ります」

男女のグループにオームのいわれなどを話しているうちにオームシャツの女の子が戻ってきた。

「ワタシ、、、きょうは朝からついていないんです」

「ボクに写真を撮られるとハッピーなことが起きますから」

そんなセッションののち撮ったのがこのオームだ。

120613_2
a
ツユの合間の爽やかな一日のことでした。
.
それにしても
オーストラリアというのは
.
ときには
「自分たちはアジアではない」と言い
ときには
「自分たちはアジアだ」と言うみたい。

.
.

|

2012年6月10日 (日)

きょうからツユ入り

「責任をもって、、、、、」

などと言われても

使い捨てのアンタが振り出す約束手形なんてダレが信用するの?と嗤っちゃいます。

数日前ちょっとした木立の中を歩いていたら2羽のカラスが鳴きながら何度も前方を横切ります。友好的な態度じゃないな。明らかに威嚇しているようだ。傍らの棒切れを振り回しながら歩いたのだが、、、どうやら近くに巣があるらしい。

さて、

気象庁が関東梅雨入り宣言したとたん、本日は朝からまるで夏日の暑さだ。気象庁の係官は背筋が寒かろうと思いながら運動公園をプールに向っていると、テニスコートのフェンスの上でやはり2羽のカラスがギャーギャー騒いでいる。


120610_1

アレッ?こんなところにも巣があるのかな?

そう思ったら、子カラスが1羽テニスコートの中に入り込んでしまって出れなくなっているのだ。


120610_2

水泳を終え、さっきの場所を通りかかったら親カラスも子カラスも見えなかったから、どうやら脱出に成功したらしい。

佐渡のトキだとオカミが身を守ってくれるけれど
野生のカラスと人間は
オカミなんてアテにできません。

.
自分のことは自分で守らなくっちゃなりません。
.
夕方から雲行きが怪しくなってきたから
やはりツユなんだろうな。
.
.

|

2012年6月 7日 (木)

下北沢裏通りのオーム

小田急下北沢の裏通りを歩いていたのだが、明らかに中国語で声高に喋り合うカップルとスレ違った。皆さんガイドブック片手に楽しそうだ。わかるわかる、その気持ち。異国で裏小路の散策というのはホントに楽しいんだよネ。

ブ〜ラブラと歩いていると小さな古着屋の奥から「オッ?!このあいだのッ!」という声が聞こえる。私も思わず「アッ!このあいだのッ!」と答えてしまった。相手の声の主は、先日明治公園のフリーマーケットで好きなシャツを見つけて買ったのだが、そのときの出店者だったのだ。

下北沢に2店舗持っていて、フリーマーケットにもときどき出店しているのだそうだ。フリマでは大して稼ぎにはならないが、バイヤーなんかが来ることもあるので情報収集も兼ねて出店しているという。

というところで、意外な再会の延長線、下北沢の裏通りで見つけたオームがコレ。

新宿駅周辺に数カ所あるオームと同じ書体だ。

自動販売機背中のオーム。

120606_1_2

a

この広い東京の空の下
どこでダレにあうか解ったものではない
というハナシでした。
.
.

|

2012年6月 6日 (水)

新宿駅東口のオーム

手配写真が刷り込まれている私には、あの写真のひととこのひとが同一だとはとても結びつかない変わりようです。よくぞ見抜いたものと思うのだが、彼女の逮捕のイキサツにはなにかウラがあって、「じつはあのとき・・・・」というようなハナシが出てきそうな気がします。

こんなひとってよく見かけることがありませんか。

2012.06.05(火) 東京新聞

120605_3

たぶん、17年間にわたり、逮捕に怯えながらの日々だったはず。彼女の逃亡生活中の暮らしぶりが徐々に明らかにされ、同居人との結婚写真まで撮っていたと知ると、“女の哀れさ”を感じてこのまま知らぬフリして見逃してあげたかったようにも思います。

    オーム・シャンティ

さて、

新宿ディスクユニオン・ジャズ館でCDを物色していたときのこと。店内BGMでずいぶんオシャレな女性ボーカルが流れています。

ギター1本をバックにシットリと歌い上げるハスキー・ヴォイスがココロに沁みる。

「これ、、、、ダレッ?」

即ゲット。

ロンリー・ガール/ジュリー・ロンドン
.
ジュリー・ロンドン(Vo.)
アル・ヴィオラ(G)
.
1956年録音

120605_1

最近はどうも、、、「濃いめ」より「シットリ」な歌を聴きたくなってきた。

ディスクユニオンのあとコニカミノルタ・ギャラリーで目の保養をして、地下道に下りようとすると、、、、。

アッ!オームだ。

新宿駅東口ヨドバシカメラ前のオーム。

120605_2

a

最近新宿駅周辺で何ヶ所か見かけるオームだ。
.
オウムじゃなくってオームですからネ。
.
.

|

2012年6月 5日 (火)

『星の旅人たち(THE WAY)』のオーム

キリスト12使徒のひとり、聖ヤコブの遺骸が祀られているスペイン北部のサンティアゴはイェルサレム、ローマのサン・ピエトロと並ぶキリスト教三大聖地のひとつだという。フランスとスペイン国境の街サン=ジャン・ピエ・ド・ポーからピレネー山脈を越えて、サンティアゴ聖堂を目指す800キロの道はカミーノと呼ばれ、多くの巡礼客が訪れる。

カリフォルニアに住む眼科医トムは仲間とゴルフに興じている最中フランス警察からの電話を受ける。息子のダニエルが巡礼の途中嵐に巻き込まれて死んだというのだ。一人息子のダニエルはいつごろからか父の望む安定したコースに反発して、40歳になる今でも生きる道を探して旅を続けていた。そんなダニエルとは必ずしも折り合いが良くなかったが、それでも息子の生き方には理解を示そうとしていたトム。

診察の予定をすべてキャンセルして息子の遺体を引き取りにフランス・スペインの国境の街へ赴くのだが。

「息子はいったい何を求めていたのだろうか」

トムは息子の果たし得なかった巡礼を自分が完結させることで息子の考えを理解できるのではないだろうか。息子の遺灰を遺品のバックパックに入れて行程800キロ“同行二人”の過酷な旅に挑む。道すがら遺灰をまき祈るトムがふと感ずるのは亡き息子の気配。

四国霊場めぐりの巡礼旅を知っている私たちには解りやすいのだ。

星の旅人たち(THE WAY)
監督:エミリオ・エステヴェス


120604_1 
亡き息子のバックパックを背に歩きはじめた聖地巡礼の道。
それは“星の平原”と呼ばれる、
世界遺産サンティアゴ・デ・コンポステーラへの800Km。
生きる歓び、そして新しい自分との出会いを描いた人生讃歌!

アクシデントに見舞われながらも巡礼を続けるトムが旅の途中に出会うのは、歩くことでダイエットしたいというハッパ好きのオランダ男、禁煙が目的だというワケあり風のカナダ女、スランプに陥り書けなくなったアイルランドの作家。

国籍の違いや世代間のギャップから生ずる軋轢に見舞われながらも、旅を通して彼らには連帯感が湧いくるという、ロードムービーの基本通りの展開。スペインの風光明媚な景色と荘厳な宗教儀式が相まって、映画を見終わった後は私もトムと一緒に巡礼を果たしダニエルの霊を弔った気分になってしまった。

バックパッカー、旅に焦れるひと、すべてに見て欲しい映画だし、お父さんお母さん!子供たちを連れてたまには映画館に足を運びましょう。世界には私たちが知らなかったことがこんなにあるのです。

私がこの映画に興味を持ったのは新聞広告だった。バックパック背負った4人の姿に惚れてしまいました。『生涯バックパッカー』を自称する私としては必ず観なければならないような気がしたのです。

そして、

本日のタイトル「『星の旅人たち(THE WAY)』のオーム」だが。

たぶん、

この映画を観たひとは誰もが気にも止めず見逃すだろう、トムの背負うバックパックを見ていただきたい。

アッ!オームだ。

120604_2

(パンフレットからのコピーから)

「自分探しの旅」で世界中を旅した息子ダニエルの遺品であるバックパックには、オームのワッペンが縫い付けてあるのです。そのオーム入りのバックパックを背負って父親のトムもまた巡礼の中で自分を見つめているのです。

さらに、、、、、

このオームを見ていただきたい。

これは私が旅に出るとき身につけているウエストポーチだ。

120604_4

黄色地に赤いオームで映画のオームと同じデザインみたい。

a

意外なところでのオームの遭遇に
「引き寄せの法則かな?」
そんなことを思いながらこの映画を観ていました。


.
.

|

2012年6月 4日 (月)

生きてたんだなぁ

日本対オマーン戦を観ていたときに飛び込んできたニュースだけど、、、

生きていたんだなぁ。

2012.06.03(日) NHKテレビ

120603_3

3人ともとっくにドラム缶に詰められて東京湾あたりに沈められているんだろうと思っていたのだが、1人目が出頭逮捕のニュースを知ったのは今年1月クタのネットカフェだった。

西新宿地下広場交番

120603_4

a

3人目逮捕も近そうな感じがする。
.
.

 

|

2012年6月 3日 (日)

千駄ヶ谷明治公園のオーム

消費税率が上がるのもイヤだと思う。

だからといって、小沢一郎一派を応援しているのかというと、

それも違う。

なぜなら、

消費税率上げ推進→野田首相
消費税率上げ反対→小沢一郎
.
の図式になっているが
.
立場が違えば
消費税率上げ推進→小沢首相
.
消費税率上げ反対→野田佳彦
.
と、
なっていただけのハナシだから。

2012.06.03NHKテレビより。

120603_1
とにかく
離党して新党作るなり
自民党にくっつくなりして
絵を見せてくれ。
そして
選挙をやろうではないか。
速やかに。
.
何年も何十年も
親オザワだの反オザワだなんて
いい加減ヤメにして欲しいもんだゼッ。

さて、

ネットでいくら気勢をあげたところで、せいぜい床屋政談だ。

屁の突っ張りにもなりやしない。

新宿でレンズのNDフィルターを買ってから千駄ヶ谷の明治公園へ。

久しぶりのフリーマーケットだ。

天気予報では雨の予報だったせいか出店者が少なくガラ空き。広い明治公園の1/3程度かな。

ザッと見て帰ろうとしたとき、、、。

  「ンッ!・・・オームだったか?」

スレ違ったインド人顏青年が気になった。

  「それはオームではないか?」

青年に声をかけ手の甲を見せてもらうと、、、やっぱりオームだ。

デリー出身の青年。

120603_2

a

最近は老眼が進行して手元の新聞も読めないが
こんなふうにオームマークだけは
「見!て見て!」と
向こうから飛び込んでくるのだ。
.
.

|

2012年6月 1日 (金)

新宿駅乳母車を押すオーム

2012年5月27日(放送)NHKスペシャルを見ていたのだが、オウム事件を担当していた警察の担当者たちが今頃になって語り始めた。それぞれの言い分は、もう少しで踏み込むところだったのだが、その前に地下鉄サリン事件が起きてしまったのが悔やまれるというワケだ。

当時、「横浜弁護士一家行方不明」とか「松本サリン事件」とかオウム真理教に行き当たる事件はいっぱいあったのに、今さら何を言ってるんだろうかね〜。もっと早く出てきて自分たちの捜査能力の無さを恥じて国民に詫びるべきだったと思うのだ。

警察の元オエライさんたちの血色のよい顏を見ていると腹立たしくなってきた。

それから、

この人まで出てきましたね〜。

ああ言えばジョーユーですヨ。

2012.05.27(土)NHKスペシャルより。

120527a_1

オウム事件に関係して『調べた側』と『調べられた側』の人間が連動するかのようにテレビに露出したのを見ると、これってナニか国民への目くらましなのか?情報操作の一環なのかなッ?と疑ってしまうのだ。

それからもうひとつ、

NHKは正義の味方ヅラしているけれど、オウム真理教事件を当時のメディアはどのように伝えたのか?も検証する義務があると思う。特に「松本サリン事件」などはメディアの誤報が一人歩きして、被害者であり無実の人を苦しめることになったのだから。それを一片の謝罪記事で済ませたメディアの責任はどうなるんだッ?。

事件を麻原彰晃だけの問題として、「麻原彰晃こと本名松本智津夫」などとコトワリを入れて、シタリ顏で報道したメディアの、その無責任さが現在にいたるもまかり通っているのは歴然でっせ。

ところで、、、、、。

私は『街のオーム』として数多くのオーム写真をアップしているけれど、
あくまでもオームであってオウムではないということを
改めて言っておきましょう。
.
というワケで、
本日のオームは、、、、
.
新宿駅乳母車を押すオームです。

120601_1_2
.
.


|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »