« ふりかえれば中村俊輔 | トップページ | 『ヌサトゥンガラ島々紀行/瀬川正仁』〜三省堂のオーム »

2010年6月10日 (木)

PURPLESSENCE/MURASAKI 紫

今回紹介するCDは、30年ものあいだ変わらず“ロック魂”をチャージし続けて、揺るぎのない姿勢を見せてきたグループの新録音だ。


100609_6
.

パープレッセンス

.
HYDRANT MUSIC
QIHC-10007

.
日本のハードロックの原点、
伝説の『紫』が
35年振りに衝撃の復活!!

なにしろ、70年代の沖縄コザ(現沖縄市)でベトナム帰りの米兵と対峙して成長してきたバンドだけにハラの座りかたが違う。

「これがオレたちの時代の音だ!!!」

たんなる“復活70年代ミュージシャン”とは一線を画すこの音に、とかく軟弱になりがちなこちらの精神はビンタ喰らったようだぜ。

a

a

|

« ふりかえれば中村俊輔 | トップページ | 『ヌサトゥンガラ島々紀行/瀬川正仁』〜三省堂のオーム »