« 『麺ジャラスK』は川田利明だった | トップページ | 神さま仏さま岡田さま »

2010年6月23日 (水)

これがブブゼラだ(下北沢)

たった1勝で評価がガラリと変わってオトコを上げた岡チャンだけど、果たしてこれがいつまで続くのか・・・・。サッカーについてはそれほどの思い入れはないから、皮肉な見方をしているこの頃だ。

以前紹介したアフリカングッズの店、下北沢『マサイマーケット』をヒヤカシに立ち寄った。

100623_1

世間で話題のブブゼラを発見。

手に取ってチェックしたが、リードがあるわけでもなくただのパイプだ。要するに“ブーイング”するときの唇の振動音がパイプを通じて増幅されあの騒音になるワケだ。

予約受付中!!

¥3980-

100623_2

最短で25日の入荷だそうだ。

「中国で作ってるんだって?」と私が訊くと、

ウチのは南アフリカで作っているFIFA公認のブブゼラです

とのことだ。

マサイマーケットがブブゼラでくるのなら、

こっちはコレで勝負だ。

100623_3

マサイ族というのはケニヤやタンザニアの東アフリカに住んでいるのだが、なかなか勇猛な部族らしくガードマンの仕事につくことが多いようだ。上の黒光りする棒はマサイの武器で、このこん棒を手に持ち商店の門前などで寝ずの番をするワケだ。

木の枝にできたコブなんだが

こんなのでアタマを一撃されたら

一発であの世行き間違いなし。

1974年にナイロビのマーケットで護身用として買ったモノだが
モチロン武器としての出番はなく
30数年にわたって
もっぱら肩たたき専用として重宝している。

a

a

|

« 『麺ジャラスK』は川田利明だった | トップページ | 神さま仏さま岡田さま »