« 東京都写真美術館に行ってきた | トップページ | 小暮写真館/宮部みゆき »

2010年6月 1日 (火)

渋谷駅ハチ公前のOM

これまでも何回となく目にしてきたように、メディアもこぞって政権批判一直線。国のリーダーの末期症状だ。首すげ替えても数ヶ月後にはまた同じことになるのは解っているのに。

もっともっと混乱したらいい。堕ちるところまで堕ちて、地獄の底から再生へと向かうことに期待するしかないだろう。再生しなかったら再生しないまま、底に沈みっぱなしでも問題ない。

2010年6月1日(火) 東京新聞

100601_5

日曜日の渋谷駅前交差点には『温家宝首相来日に反対』『鳩山首相は退陣せよ』の街宣車も出て、小沢さんも額に×印書かれた上に鉄槌まで下されてしまった。

100601_2

こんなふうに自由に堂々と意思表示できる国に住んでいることに感謝できればそれだけでケッコーだ。

交差点の騒々しさとは反対に、ハチ公前は変わらぬシャンティ。

100601_3

ガイドブック片手の観光客が、このハチ公の銅像を発見したときの瞬間の嬉しそうな顔。

100601_1

記念写真を撮るほう撮られるほうの平和な表情を生け垣のベンチに座って眺めていても飽きることはない。混乱のニッポンとは別世界の場所だったぜッ。

ふと脇を見ると、、、、、。

アッ!OMだ。

100601_4

街宣車の拡声器からはボリューム最大にした演説が始まって、その主張は“ご無理ごもっとも”。

だけどなぁ、、、、。

どうすりゃいいのさこのワタシ
夢は夜ひらく。

.
鳩山さんのひとりごとが聞こえてくるようだ。

a

a

|

« 東京都写真美術館に行ってきた | トップページ | 小暮写真館/宮部みゆき »