« サイババは忘れた頃にやってくる | トップページ | 台湾からの手紙〜『神話の力』番外編 »

2009年6月 7日 (日)

上海からの手紙

鳩山由紀夫代表がお風呂で唱える「マントラ」は何だろうと考えると、サイババ関係者が出てくる前後の脈絡からして、やはりガヤトリマントラになんだろうな〜。“宇宙人”の異名を持つ鳩山さんがお風呂で唱う『♪ハレ・ラマ・ハレ・ハレ・ハレ・クリシュナ・ハレ・ハレ』が音羽の森に響く絵柄も、、、想像すると、、、ケッコー笑えます。

さて、このブログの兄弟サイトには『神話の力〜ジョーゼフ・キャンベルとの対話』の動画が保存してあります。

これまで何度も書いてきたように、この動画は10数年前にNHKで放送された番組(45分=全6編)の録画をQuickTimeファイルにしてアップロードし、リクエストに応じて閲覧できるように設定してある。

現在ではソフトも充実しパソコンの知識も若干増してきたけれど、このビデオを加工アップした当時はパソコン知識も薄く、マニュアル本片手に脂汗流しながら作ったもので、そんな背景と『神話の力』への愛着もあって大切にしたいファイルです。

私にとっては大切な『神話の力』でも一般的に関心を持つひとはどの程度いるのかと思っていたが、サイトのアクセス解析してみると、『神話の力』や『ジョーゼフ・キャンベル』をキーワードにアクセスしてくれるひとも絶えず、「同好の士」とリンクできたようで嬉しい気分です。

「動画を見たい」とコメントをくれたひとにはURLとパスワード等を返信しているが、10数年前に観たテレビ番組を再び観たいと永年切望していたり、書籍版でジョーゼフ・キャンベルのファンになったひとだったりと、『神話の力』を求めるきっかけもそれぞれ異なり、そんな反響を読むたびに、私にとっての新しい気づきを得たりしているわけです。

このファイルは45分/200mbとかなり重いファイルだから、各自のパソコン環境によってダウンロードに苦労したひともいたようだが、皆さん苦労しながらも『神話の力』を観たい一心でなんとか解決したようだ。

そんな“ダウンロード事情”の中で、最近変わったメールがあったので、ご本人の了解を得た上で公開いたしましょう。

a

<to えあじん>

約十年前の学生時代に、文化人類学慨論の授業で、先生がこの「神話の力」の番組を教材で使われ、いい意味でショックをうけ、そして感動しました。
シアトル酋長のお話や、人生で何一つ自分のやりたいことをやったことがないお父さんの話などなどあげるときりがありません。

卒業後、偶然その書籍を購入し、あの講義で観た番組をまた観たくなったのですが、先生のご連絡先もわかりませんし、地元のNHKへ問い合わせても残してないとの回答でした。

二年ほど前に、NETで、英語版を購入したのですが、やはり日本語版がほしいと思っていたところ、昨日偶然にも、えあじんさんのページに辿り着きました。

感激です。また日本語版の番組が観ることができるのでしたら、とてもうれしく思います。
よろしくお願いいたします。

a

<to えあじん>

えあじん様

初めまして。
動画情報のメールをいただき、ありがとうございました!

早速、貴ブログのprofileから進んでみたのですが、
「てぶれ.COM」へアクセスすると、''表示できません''となってしまいます。
IExplorerでなく、FIREFOXのソフトでもダメでした。残念です。

わたしは、中国・上海にいるのですが、常日頃もアクセスできないサイトが多々あり、中国当局のネット警察のむやみにブロックされているのでは?と勝手に憶測しています。

パソコンの環境によってはダウンロードできないとのことですが、それが原因なのか、パソコンに詳しくないためわからない状況です。
VISTAが入っていて、quicktimeは、7.6.2というバージョンになっています。

わたしのネット環境が、動画のダウンロード不可能であれば、無念ですが、
ほかに方法がございましたら、ぜひご教示いただきたく、お願いいたします。
   

a

<to えあじん>

えあじん 様

こんにちは。
早速のメールをいただき、ありがとうございます。
「八重山」と「チベット」の動画も同様に開けることができませんでした。
他のwebsiteでのquicktime動画は、開くことができます。
先ほど別パソコンでもアクセスしてみたのですが、不可でした。

わたしの所在が中国だからでしょうか。
こちらでは、特に政治的な中国関連ニュースを扱う、外国や台湾のいくつかのウェブサイトも恒常的に観ることができません。
「神話の力」の中には、中国政府のチベット弾圧についても触れていますので、いろいろと憶測してしまいます。

上海では、約一か月前からBLOGGERも「表示できません」で、直接のBLOG更新ができなくなりました。
ですので、貴ウェブサイト「てぶれ.COM」へも、時間をおいて、試してみようと考えます。
無理であれば、とても残念ですが、当分中国から出ることはありませんので、次回、日本へ帰国の際にダウンロードを試してみます。

えあじん様、このたびは、本当にありがとうございました。
最後になりますが、この動画の提供、共有化を図っていただき、とても感激しています。

追伸:貴ブログ「空気人的身辺雑記網頁」、まだすべては拝読しておりませんが、とても興味深く、自分自身の好奇心が薄れているのを感じてしまいました。

   

つまり、

『神話の力』のファイルがあるサイトが中国政府によってブロックされていて、その為にアクセスできないのではないか?ということだ。

そりゃぁ、私のサイトは「チベット問題」も「嫌中」もあつかっているけれど、こんな弱小サイトにオカミがナーバスになっているとしたら、、、、。

『神話の力』の動画が縁で中国の情報制限を身近かに感じたできごとでもありました。

<FROM> えあじん

ダウンロードできないのは、各自のパソコン環境云々というよりも国の施策にかかわるということになると個人ではどうしようもありませんね〜。

さて、日本では最近『1Q84/村上春樹/新潮社』が話題になっています。

粗筋などが事前に公表されることを著者が望んでいないということなので、詳しくは書きませんが、その中に「アレッ?こんな言葉が『神話の力』にもあったなぁ」と気づいたシーンがありました。

中国で『1Q84/村上春樹』が入手可能なのか解りませんが、『神話の力』のそのシーンを急遽加工アップしましたのでご覧になってください。「悪魔がキリストを試す」という逸話です。

a

a

このサイトだと観ることができるワケですね。

『神話の力』全編を観るのは他に手だてを考えましょう。

                            以上

@nifty動画共有サービスが2011年6月30日で終了します。
したがって、それ以降この動画は表示されません。
(2011年5月5日:えあじん)

a

a

a

|

« サイババは忘れた頃にやってくる | トップページ | 台湾からの手紙〜『神話の力』番外編 »