« ショーケン/萩原健一 | トップページ | 本は10冊同時に読め/成毛眞 »

2008年4月 6日 (日)

馬弩(マヌ)のオーム

毎日新聞が力道山の試合結果をスポーツ欄の記事にしていた時代からの一貫した読者だったけど、チベット紛争を伝える記事の歯切れの悪さに、この4月から産經新聞に換えた。

というワケで、産經新聞読み始めた印象では、ハナシに聞いていたとおり中国に対してはかなり厳しい視線を向けていますね。他紙ではすでに過去の出来事になって扱いも小さくなりがちなチベット問題にいまだに大きなスペースを割いています。

「餃子問題」もウヤムヤに済まされそうな気配で、その上に起こった「チベット問題」では、5月に予定されている主席来日やオリンピック開会式政府首脳出席など、人権無視中国を利するような日本政府の姿勢に疑問を投げかけているのが産經新聞のだいたいの論調。購読間もない読者だけど、このナガレには大いに満足というところです。それに他紙より1000円ほど安くなっているのも嬉しい。

ところで、主席閣下を迎える側の福田さん!マジで危なくなっていますネ〜。

内政問題の失点をかの国の主席を招いてアジア外交でポイント上げる腹づもりも、餃子・チベット問題に足下すくわれ、主席閣下を迎えることなくサヨナラしそうなアンバイです。

2008年4月5日(土) 産經新聞

80406_1

あんがい「主席訪日」を花道にして退陣する態勢だったりして。

まぁ、こちらとしては、主席閣下がいつ来ても良いように、閣下の好きそうな雪山獅子旗を仕入れて準備態勢整えようと、渋谷のエスニック雑貨ショップへ行ったワケです。

Tibet

まず、渋谷東急ハンズ向かい側の中屋むげん堂で訊いたところ「置いてない」との返事。

簡単に入手できるものと思っていたけれど、渋谷のエスニック雑貨ショップ9店を回っても成果ゼロ。1店の「前は扱ってましたが売り切れました」の返事以外は、店員とのヤリトリから最近のチベット紛争に特に関心持っていない様子が伺われます。

雪山獅子旗を発見できなかったけれど『街のオームシリーズ』として、こんなオーム画像をアップいたしましょう。

渋谷・馬弩(マヌ)というエスニック雑貨店で見つけたオームです。

80406_4
.
店番の年配女性に
「チベット国旗ある?」
と訊いてもハナシが噛み合ないので帰ろうとしたら
店内の壁に描かれたオームマークの写真を発見。

80406_2_2
.
こういう店ですから
Tシャツやスカーフ類のオームマークはフツーだけれど
壁に描いたオームマークとなると珍しい。
.
「コレ写真撮っていい?」
「どうぞどうぞ、、、前にブラ下がっているもの、外しましょうか?」
「カマヘンカマヘン・・そのマンマが良いのヨ」

馬弩の店番の女性
チベット国旗は知らなかったけれど
人柄は良いようだ。

ネット世界で盛り上がっている気配のある「チベット問題」も
所詮一般的に関心を呼ぶことでなないんだなぁ。

ヨシ!!!
こうなったら
なにがなんでも雪山獅子旗探し出して
主席閣下訪日に備えるゾ!!!
と決意した日曜日の午後でした。

a

Sikiri2_hana

a

a

a

|

« ショーケン/萩原健一 | トップページ | 本は10冊同時に読め/成毛眞 »