« 待乳山聖天様は静かだった | トップページ | 神話の力Vol.1 »

2007年1月14日 (日)

「神話の力」前説

旅行から戻ってきて、今年最初の更新になります。

帰国後にアップするつもりで年末に作っておいた動画がありますのでご覧下さい。

「神話の力/ジョーゼフ・キャンベル&ビル・モイヤーズ/早川書房」と、その本の元となったNHKテレビの番組については他のサイトで何回か紹介いたしました。ムカシからのつながりでここまでつきあってくれてる人には「あぁ、またあのハナシか〜」と、知ってる人は知ってるネタで、知らなくっても、それはそれで大いにケッコー。もし興味があれば『神話の力』をキーワードに、検索サイトで探し出してくれと突き放しておいて、、、、。

70101_1
神話の力
The Power of Myth
ジョーゼフ・キャンベル+ビル・モイヤーズ
Joseph Campbell&Bill Moyers
早川書房(1992年初版)
.
世界のあらゆる民族は独自の神話体系を持っている。
それは、現代に生きるわれわれに何を語ろうとしているのか?
こうした疑問に答えるべく、神話学の世界的権威キャンベルが、
古代から現代にいたるさまざまな事柄を取上げ、
神話と人間のかかわりを探っていく。
世界各地の、一見無関係に見える神話・伝説の中に、
共通の要素が数多く見られるのはなぜか?
1ドル紙幣のデザインには、
なぜ秘密結社フリーメーソンのシンボルが用いられているのか?
ジョン・レノンの死が、社会全体を揺るがすほどの衝撃をもたらした理由は?
Sikiri_55
.
というワケで、
約10年前NHK放送の『神話の力』60分番組
全6回シリーズのイントロ部分(数分間)
だけをピックアップして編集したものをアップしていきます。
以前NHKに問い合わせたところ、
この番組自体がアーカイブスとしても保存されていないという返事で、
貴重な記録と自負しているものです。
今年度の最初の企画として
6回連続でアップしていきますので楽しんでくれたら幸いです。
.a

|

« 待乳山聖天様は静かだった | トップページ | 神話の力Vol.1 »